PP土木安定シートPP#1212BGを神奈川県海老名市の現場へ発送!

PP土木安定シート PP#1212BG を神奈川県海老名市の現場へ発送致しました!
明日土曜日着予定となっております。
これから年末にかけて貨物量が多くなります。
土・日配達は遅延の恐れが平日以上に御座いますので

出来るだけ避けて頂けると助かります。
また貨物量の増加に伴い平日も遅延の恐れが出てきますので、

余裕を持ったご発注をお願い致します。

※幅広縫製加工品は現在2週間程度納期を頂いております。
流動的ですので詳しくは都度お電話にてご確認下さい。

宮城県気仙沼市へダイトーPP土木安定シートPPD#300を発送致します!

本日はダイトー土木安定シートPPD#300 1M×50M×2本を宮城県気仙沼市の現場へ発送致します。
PP#1212BG及びPPD#300は納期短縮の為、小巻原反をご用意してございます。
1m×50m、1m×100m、2m×50m、2m×100m、1.5m×50m(在庫僅少)
是非ご利用ください。

縫製加工品に付きましては繁忙期に付き都度ご確認をお願い致します。
現在は沢山のご注文を頂きまして約2週間程度頂いております。
加工サイズ、数量、送先を確定の上、メール、電話、ファックスにてお問合せ下さい。

静岡県富士市へPP土木安定シートPPD強力#1513縫製加工品を出荷いたしました!

静岡県富士市の現場よりダイトー土木安定シートPPD強力#1513の縫製加工品のご注文を頂きました。有難うございます。m(__)m
今回は5m巾×25m長へ縫製加工をして約4000㎡を現場へ納めます。
先に4枚程を納品する事になりました。

納期回答は10/19(金)出荷、10/20(土)着予定としましたが、
予定より出来高が上がり、一日早く仕上がりましたので

昨日出荷本日着にて運送会社に引き渡す事が出来ました。


が、残念ながらこの荷物は営業所で積み残しとなってしまいました。
お客様には早期納品とぬか喜びさせてしまい大変申し訳御座いませんでした。
思った以上に西方面の貨物量が多く、荷姿が大きく重量が有る

弊社の製品は後回しとされたようです。

予定通り明日には到着予定となりますのでご安心ください。

このような事が無いようにしたいのですが、年に数回はおこってしまいます。
貨物量が多いシーズンは特に注意して下さい。
1~2日程度納期に余裕を持った御注文を頂けると有難いです。
ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

群馬県館林市へPPシート#1212 1.5M巾を納品致しました!

群馬県館林市の太陽光発電の現場へPP土木シート#1212BGの
1.5m巾×50mを納品致しました。
通常は1m巾又は2m巾の指定が多いのですが、
今回はめずらしく1.5m巾×50mをご希望されました。
1.5m巾は正直あまり需要が無いので少ししか在庫を持っておりません。(汗
1.5m巾がご希望のお客様はお手数ですがご注文前に
必ず在庫のご確認をお願い致します。m(__)m
※数本であれば常時在庫はございます。

青森県弘前市の現場へPP土木シート#1212を納品致しました!

本日は青森県弘前市の現場へPP土木安定シート 

PP#1212BGの小巻原反1M巾×50Mを納品致しました!
特殊な基礎地盤工事の一部材としてご利用いただきます。

本日午前中に納品できたようです。
通常は午後~配達エリアとなりますのでご注意下さい。

埼玉県川口市へPP土木安定シートPPD#300を納品いたしました!

本日は埼玉県川口市内のお客様へPP土木安定シートPPD#300を納品いたしました!
軟弱地盤安定はもちろんフィルタークロスや簡易防草シートとしてもご利用いただいております。
即納用に小巻ロールとご用意しております。
是非と利用ください。
規格:1m巾×50m、1m巾×100m、2m巾×50m、2m巾×100m
※1.5m×50m(在庫僅少要確認)

岩手県宮古市へPP土木シート#1212を発送いたしました!

PP土木安定シート#1212を岩手県宮古市の現場へ発送致しました!
特殊な基礎地盤工事の一部材としてご利用いただきます。

本日もお電話にてご質問を頂きました。
弊社のPP土木安定シートはすべて透水性が有ります。
防水シートではございませんのでご注意下さい。
ただし、水抜けはゆっくりです。
糸と糸の交点の隙間からゆっくりと水が抜けます。
ですので雨に降られるとシート上に水が溜まります。
時間をかけてゆっくり抜けていくイメージです。

本日出荷分ですが、地震・台風の影響は無さそうです。
予定通り月曜日着予定となります。

島根県浜田市へPP土木シートPPD#1616を発送致しました!

昨日になりますが、島根県浜田市へPP土木安定シートPPD#1616を発送致しました!
通常は千葉工場から翌々日午後配達予定エリアとなります。
台風の影響がなければよいのですが・・・
気になったので福山通運のHPで確認しようと思いましたらシステムダウンしてました(泣
もしかすると1日程度遅れが出る可能性が御座います。
何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

埼玉県新座市へPPシート#300を納品致しました!

本日は埼玉県新座市のお客様へPP土木安定シート#300を納品してきました!
こちらのお客様はPPシート#300の生地を加工して特殊な商品を製作しているそうです。
残念ながら詳細は教えて頂けませんでしたが、PPシート#1212、#300は汎用品として
軟弱地盤処理はもちろん、目詰まり防止のフィルター材、浸食防止や吸出し防止、簡易防草シート(#300)などなど、様々な用途でご使用頂いております。
使いやすい小巻原反も常時在庫しております。
2m×100m、2m×50m、1m×100m、1m×50m 

※PP#1212BG&PPD#300のみ
ぜひご検討下さい。

千葉県佐倉市某所のPP土木シート#1212敷設状況

ご近所で敷設されたPP土木シート#1212です。
砕石が20cm~30cm敷かれていました。
PPシートが現地盤との遮断幕となり砕石や土砂のめり込みを防ぎますので、必要最小限の量で施工出来、盛土量の測定が可能ですので施工管理が楽になります。
そして地盤の早期安定に効果が期待できます。

宮城県仙台市へPPシート#1212を発送致しました!

本日はダイトーPP土木安定シート#1212BGの小巻原反1m巾×50mを宮城県仙台市のお客様へ発送致しました。
毎日暑い日が続きますね!
弊社の倉庫は冷房が無いので出荷・梱包作業が辛くなってきました。
集荷の時間を夕方~夜に遅らせてもらいましょうかね??
何か考えないと近いうちに誰か倒れてしまいそうです。

炎天下で作業されている方は本当に大変でしょうね
作業中は水分補給を十分にして熱中症に気を付けて下さい。
ご安全に!!

長崎県大村市へPPシート#1212を発送致しました!

長崎県大村市へダイトー土木安定シート#1212BGを発送致しました!
水害の影響で運送便の遅れが心配でしたが、運送会社に確認した所ほぼ予定通り翌々日には到着するとの事でした。
1日程度遅れが出る可能性が考えられますので予めご了承下さい。

青森県南津軽郡へPP土木シート#1212を発送致しました!

本日はポリプロピレン(PP)系織布土木安定シート#1212を

青森県南津軽郡の現場へ発送致しました!


保育園新築工事の特殊な基礎地盤工事の一部材としてご利用いただきます。

 

小巻原反:

1m×50m、1m×100m

2m×50m、2m×100m
1.5m×50m(在庫僅少要確認)
即納可能です。
是非ご利用ください。
※巾広縫製加工も承ります。少し加工時間が必要になります。
納期はお電話にてご確認下さい。

長野県長野市へPPシート#300を発送致しました!

長野県長野市のお客様へダイトーPP土木安定シートPPD#300を発送いたしました。
PP#1212BG&PPD#300は小巻原反をご用意しております。
ある程度の数量ならば即納可能です。
規格:1m×50m、1m×100m、2m×50m、2m×100m、1.5m×50m(在庫僅少要確認)

是非ご利用ください。 

秋田県大仙市へPPシート#1212BGを発送致しました!

秋田県大仙市の現場へポリプロピレン織布土木安定シート(通称:PPシート)を発送致しました!
特殊な基礎地盤工法の一部材としてご利用頂いております。
到着は7/10(火)指定日となっております。
※秋田県大仙市は今の所問題無いようです。

悪天候のため、運送便の一部地域で配達見合わせ及び遅延となっております。
余裕を持った御発注をお願い致します。

北海道、福井県、岐阜県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、山口県、徳島県、高知県、福岡県、佐賀県の一部地域で遅延及び配達見合わせとなっております。
該当地域に発送の場合は念の為、お電話にて詳細をご確認下さいますよう
お願い申し上げます。

千葉県某市道路課様より防砂ネットとPPシートのお問合せを頂きました!

東葉高速鉄道 村上駅前 造成工事 PP土木シート#300敷設状況
東葉高速鉄道 村上駅前 造成工事 PP土木シート#300敷設状況

弊社近隣市役所の道路課様より盛土の飛散防止についてお問合せを頂きました。
20数年前になりますが、ちょうど今回と同じような物件が御座いましたので

ご紹介いたします。


画像は東葉高速鉄道『村上駅』前の造成工事現場です。
現在は『フルルガーデン八千代ショッピングモール』が建っている場所となります。
たしか(うろ覚えでスイマセン)、軟弱地盤改良工法にパックドレーン工法を採用。
圧密沈下させるため盛土されています。
降雨による法面の浸食防止と風による盛土の飛散防止の為、

PP土木シートが採用されました。


法面部分は法面保護と盛土飛散防止にダイトーPP土木安定シートPPD#300が

一部使用されています。


PPD#300は、黒・グレー色なので曝露した状態でも比較的長持ちします。
日陰もほとんど出来ない過酷な現場状況ですので、ベージュ色の#1212クラスなどでは、あっという間(夏場なら1ヶ月程度)に劣化してボロボロになるのでおススメいたしません。

予算に余裕があるならば防草シートをおススメ致します。
紫外線劣化対策がされているので耐用年数が長いです。
不織布系防草シートは、効果は高いですが材料費が高くつきます。
今回のお問合せのケースですが防草効果よりも飛散防止に重きを置いているならば
織布系防草シートが安価でおススメです。
植物生産者の農場等大規模面積の防草シートとして全面に敷設されている例も御座います。
※但し強雑草には弱いのである程度のメンテナンス(除草)は必要です。
※飛散防止効果は大です。

長持ちさせるコツは、シートの敷設方法が重要です。
風でバタつかないようにシートに皺がでないようにピーンっと張り、

しっかりとアンカーピンで固定する必要があります。(㎡当り3~5本)
アンカーピンも現場地盤にあわせて適切な長さの物を選ぶ必要が有ります。
風でバタつくと地盤との摩擦で穴が空き、風が入り込みシートを持ち上げ
更にアンカーが抜けてしまい、酷い場合はシートも飛んでいってしまいます。
施工には十分ご注意下さい。

埼玉県新座市へPP土木シートPPD#300を納品いたしました!

本日は埼玉県新座市のお客様へPP土木安定シート PPD#300 を納品いたしました!
PPD#300は、引張強度 1200N/5cmの土木シートです。
PP#1212BGより引張強度が20%アップとなります。
色は、基本的にグレー色です。
もちろん透水性がございます。
コチラの製品は様々な用途で利用されている為、即納出来るように小巻原反をご用意しております。
2m×100m、1m×100m、2m×50m、1m×50m、1.5m×50m(在庫僅少)の5種類
お急ぎの場合は、是非ご利用ください。
縫製加工品は工場の状況にもよりますが基本的に当日出荷は難しいとお考え下さい。

北海道夕張郡へPP土木シート#1212BGを発送致しました!

本日は北海道夕張郡の児童館新築工事現場へダイトーPP土木安定シート#1212BGを発送いたしました!
お客様のご希望納品日は来週半ばですが、天候不順、週末休みを挟むので念の為早めに対応致しました。
遅延はおそらく無いと思われます。
念の為、運送会社の送り状№をお知らせ致しますのでご確認下さい。

HPから熊本県のお客様より土木シートについてのご質問を頂きました!

ホームページより土木シートについてお問合せを頂きました!
有難うございます。

以下本文
はじめまして。

弊社は土木設計コンサルタントでございまして、現在〇〇県の水路関係工事の設計及び計画を立てております。

掘削工事に伴う発生土等仮置場に貴社製土木シートを計画し積算をしております。

1:ナイロンポリエルテル系織布、2:ポリプロピレン系織布を検討しています。

以下についてご教示ください。

1、2の各土木シートの適用の違いは何かありますか。

また各土木シートの強度はどの程度必要ですか。

●仮置場 V=210m3 H=2m 期間4カ月 土砂搬入に伴いダンプの出入り有

A,
設置場所の状況によりますが、通常現場発生土の仮置き場では高強度(高価)なシートを使うケースは稀です。
ナイロン・ポリエステル系織布はPP系織布より高強度ですがコスト高です。
設置期間が4ヶ月程度ですと、土木シートの敷設時期によっては、
曝露部分の劣化が気になります。
ポリプロピレン系織布は紫外線劣化が激しいからです。
軟弱地盤でなければ#1212ベージュクラスで問題無いと思われます。
太陽光線に曝されている部分の劣化が激しいので気になるようでしたら、

黒/グレー色で耐候性のあるPPD#300、PPD#700をお勧めいたします。
※現場発生土の下に隠れているPP土木シートは紫外線劣化はしません。

ポリプロピレン織布系土木安定シートPPD#300を埼玉県新座市へ発送!

ダイトー土木安定シートPPD#300 2M×50m 小巻ロールを埼玉県新座市のお客様へ発送致しました!
お急ぎという事で明日土曜日午前着明記にて手配しております。
土・日曜日は弊社はお休みをいただいております。

遅延等の可能がございますので、念の為運送会社の送り状№をメール又はファックスで

お知らせで致します。
もしもの時は、運送会社ホームページよりご確認をお願い致します。