千葉県市川市様より土のうステーション『折畳式土のうボックス』追加採用決定!

千葉県市川市様より土のうステーション『折畳式土のうボックス』を

1台ご採用頂きました!
本年度は2月に続き2回目の注文となりました。
ご採用頂き誠に有難うございます。


毎年少しづつご購入いただき合計24台の土のうステーション『折畳式土のうボックス』が
市川市内に設置されております。

これからの台風シーズンに備えて準備を整えておきましょう。
天気予報をよく確認して雨が振り出す前の準備が大切です。

『折畳土のうボックス』内の土のうが少ない場合はカバーに記載している
電話番号に連絡してください。
砂入り土のう袋を補充して頂けます。

神奈川県川崎市様に土のうステーション『折畳式土のうボックス』が初採用されました!

土のうステーション『折畳式土のうボックス』が神奈川県川崎市様に初採用されました!
誠に有難うございます。
数年前から何度かお問合せを頂いておりましたが、今回初めて川崎市高津区に設置される事となりました。
今年度は3台の設置となります。
6月末までに納品完了いたしまして、早ければ7月上旬には設置されるかもしれません。
豪雨時は遠慮なく中の土のうを取り出してご利用ください。
降り出してからでは遅いですので、天気予報に注意して豪雨の予報時は
降り出す前に土のうの設置を完了させましょう。

土のうスターション『折畳式土のうボックス』を世田谷区様にご採用頂きました!

本日、世田谷区内の業者様へ土のうステーション『折畳式土のうボックス』を

納品致しました!
31年度は1台追加設置となります。
ほぼ毎年ご採用頂きましてお陰様でこの1台を含め世田谷区内には
53台目の設置となりました。
誠に有難うございます。

もうじき梅雨入りですね。
天気予報に注意をして豪雨の前にしっかりと準備をしましょう。
土のうステーション『折畳式土のうボックス』には10kgの土のう袋が

100袋入っております。
降り出す予報の際は、早め早めに土のうの準備をして下さい。
降り出してからでは遅いです。
事前準備で安心・安全!
土のうは遠慮なくご使用ください。

埼玉県新座市へ土のうステーションの現況確認

埼玉県新座市 土のうステーション『簡易土のう収納ボックス タイプ110』
埼玉県新座市 土のうステーション『簡易土のう収納ボックス タイプ110』

先月末に1年前に埼玉県新座市へ納品いたしました

土のうステーション『簡易土のう収納ボックス タイプ110』

の現況確認へ行ってきました!

こちらはプラダンにアルミ部材で各部を補強している構造で、
底部は運搬用プラスチックパレット製でフォークリフトや4tユニック車で
簡単に移動する事が出来る優れた製品です。

 

ただプラダンということで屋外曝露時の紫外線劣化が気になっておりました。
隅々まで見てきましたが、1年間の屋外曝露程度では
全く問題ありませんでした!!

明日関東上陸の大型台風が非常に心配です。
過去に浸水被害の有った地域の方は
天気予報を確認して雨が降る前に土のうの準備をして下さい。

画像の土のうステーション『簡易土のう収納ボックス タイプ110』は、
新座市のライオン公園(通称)に設置されております。
見渡した感じでは浸水被害が有るような場所には思えませんでしたが、
コチラに設置されたという事は以前近辺で水害が有ったのかも知れません。

埼玉県新座市 土のうステーション『簡易土のう収納ボックス タイプ110』内部状況
埼玉県新座市 土のうステーション『簡易土のう収納ボックス タイプ110』内部状況

土のうステーション『簡易土のう収納ボックス タイプ110』のフタを開けてみましたら
使用された形跡のある土のうが出てきました。
タイプ110は、10kg土のうが約100袋入る仕様になっております。
土のうステーション内の土のうが無い、少ない場合は側面の電話番号へ連絡をして
補充を受けて下さい。

千葉県八千代市様へ土のうステーション『折畳式土のうボックス』をご採用頂きました!

弊社所在地である千葉県八千代市様に土のうステーション『折畳式土のうボックス』6台ご採用頂きました!
土のうステーション『折畳式土のうボックス』本体&底敷木製スノコは6/20に納品。
本日受注生産品である土のうステーション専用カバーを納品し、すべての部材が揃いました。
近日中に八千代市内水害の可能性がある場所へ設置される予定です。
設置場所がはっきりしましたらお知らせ致します。
千葉県内は、市川市、千葉市に続いて3カ所目の設置となりました。
他の県内市町村からも引合を頂いておりますので今後も採用が増えてきそうです。
今年の夏は水不足の懸念があるようですが、近年は各地でゲリラ豪雨の被害が多発しております。
夏場は大気が不安定ですから、十分注意が必要です。
天気予報に注意して雨が降り出す前に土のうの準備をして下さい。
設置されている土のうステーションは何処も自由に取り出せるようになっております。
鍵はついておりません。
1袋約10kgの重量物ですので、腰を痛めないように取扱にはご注意下さい。

千葉県市川市様へ、土のうステーション『折畳式土のうボックス』4台追加設置されます。

千葉県市川市様へ、去年・一昨年と設置して頂いている土のうステーション『折畳式土のうボックス』が平成30年度も4台追加設置される事になりました。
ご採用頂き有難うございます。
今週中に、本体、スノコ、カバーの納品が完了致します。
近日中に街中に設置される予定となっております。
設置場所が確定しましたらコチラでお知らせ致します。
もうすぐ梅雨時期です。
天気予報をよく確認して危ない時は降り出す前に積極的に土のうをお使い下さい。
その為の土のうステーション『折畳式土のうボックス』です。
約10kgの砂入り土のう袋が100袋収納されております。
土のうが少ない場合は、カバーに記載の『市川市 危機管理室地域防災課』へ
電話をして補充して貰ってください。

秋田県能代市へ土のうステーション『折畳式土のうボックス』を発送致しました!

今年も更に2台設置されることになりました!!
誠に有難うございます。
能代市内には、土のうステーション『折畳式土のうボックス』が14台設置となります。
毎年コツコツと数台づつ設置され此処まで増設する事が出来ました。
感謝!

埼玉県新座市へ土のうステーション『折畳式コンテナ110』が設置されました!

先々月に埼玉県新座市に納品いたしました、

土のうステーション『折畳式コンテナ タイプ110』が

埼玉県新座市内に無事に設置完了致しました。

 

新座市建設業防災協会&新座市建設関連防災協力会から新座市へ2台寄贈されました。

盛大に寄贈式も行われたようです。

詳しくは↓
https://www.city.niiza.lg.jp/site/kisyahappyou/kisyah290620.html

今年から仕様変更され更にバージョンアップしております。
パネル中間にアルミ材の補強を入れ強度アップ!
更に土のうの取り出しが簡単に出来るようにパネルが2分割出来るようになっております!!
詳しくは動画を御覧下さい。

設置場所は、新座市内 下東公園(通称ライオン公園)&新座消防署大和田分署内駐車場の2カ所となっております。
昨日の台風でも関東各地で豪雨警報が出ておりました。
今後も大気が不安定な情況が続くようです。
天気予報をよく確認して雨が降りだす前の準備が重要です。
土のうステーション『折畳コンテナ タイプ110』の土のうを遠慮なくご活用下さい。

東京都杉並区さまへ土のうステーション『折畳式土のうボックス』を納品いたします!

平成28年度に引き続き、本年平成29年度も東京都杉並区さまより
土のうステーション『折畳式土のうボックス』をご採用頂きました。

来週早々に杉並区さまへ納品致します。
昨年度は5台の設置、本年度は倍の10台設置となります。
合計で15台も設置して頂けることになりました!
誠に有難うございます。


受注生産品である土のうステーション専用カバー製作に時間が掛かってしまいました。
平成29年度仕様は、前面後面の2面に文字印刷しております。

すでに梅雨入りしておりますが、来月中には街中に設置される予定です。
設置完了までもうしばらくお待ちください。

設置場所の詳細がわかり次第此方でお知らせ致します。

千葉県市川市大洲防災公園の備蓄土のう袋

先週、土のうステーション『折畳式土のうボックス』を納品した、千葉県市川市大洲防災公園に備蓄してあった土のう袋です。
土のう袋が紫外線劣化しないように、しっかりと厚手のブルーシートで養生されていました!


この季節は紫外線が非常に強いので、PE(ポリエチレン)繊維製の土のう袋は屋外曝露されると早々に劣化してしまい最後は粉々になります。
※特に安価な再生原料品は屋外曝露使用では1ヶ月持ちませんのでご注意下さい。

どうしても太陽光線を遮る事が出来ない場合は、価格は高くなりますが、
耐候性のある黒色土のう袋がお勧めです。
1~3年程度屋外使用が可能です。

この土のう袋がもうじき土のうステーション『折畳式土のうボックス』に
100袋セットされ市内に12台設置されます。
詳細がわかり次第お知らせいたします。

 

千葉県市川市様へ土のうステーションを納品いたしました!

本年度も昨年に引き続き、土のうステーション『折畳式土のうボックス』を

千葉県市川市様にご採用頂きました!


本日午後、12台を無事に納品完了致しました。
昨年は5台の設置でしたが、本年度は倍以上の12台の設置となりました。
誠に有難うございます。m(__)m


土のうステーション本体の中に入れる砂入り土のう袋は作成済みでしたので、
近日中に市川市内に設置される予定です。
過去にゲリラ豪雨で水害にあった地域が中心になると思います。
設置場所の詳細がはっきりしましたら、コチラでご紹介いたします。

広島県廿日市市に土のうステーション『折畳式土のうボックス』が設置されました!

広島県 廿日市市 四季が丘消防団様からのご依頼で

土のうステーション『折畳式土のうボックス』を一台8月末に納品いたしました!

台風10号の被害はいかがでしたでしょうか?
土のうステーション『折畳式土のうボックス』が皆様のお役に立てれば光栄です。

出来れば活躍の場が無い事を祈るばかりですが、

備えあれば憂いなし、今後も台風が続くような気配です。

十分注意して下さい。
早め早めの準備が重要です。

台風9号北上中!青森県弘前市には土のうステーション『折畳式土のうボックス』設置済みです。

大手通信会社様の防災センターへ土のうステーション『折畳式土のうボックス』をご採用頂きました!

大手通信会社防災センターへ、土のうステーション『折畳式土のうボックス』をご採用頂きました!!
私が納品に伺いましたが、横浜市内にある大きなビルの地下一階、

防災センターへ納品いたしました。

 

ゲリラ豪雨時に地下駐車場への搬入路からの浸水対策で設置を検討されたそうです。
利用する機会が無いことを祈るばかりですが、備えあらば憂いなし

数週間前はあの激しいゲリラ豪雨でしたから、近い将来にはお役に立つかもしれません。

降り始めたらあっという間にですから、天気予報に注意して振り出す前の対策が重要です。

ヤフー雨雲ズームレーダー
http://weather.yahoo.co.jp/weather/zoomradar/

土のうステーション『折畳式土のうボックス』が京都府福知山市内に設置されました!

先月7月に京都府福知山市に土のうステーション『折畳式土のうボックス』46台が追加設置されました!!
すでに福知山市内に設置済みとの事です。
昨年度分と合計すると80台超えとなり、関西地区では№1の設置台数となりました。

天気予報によく注意して、豪雨の前に設置完了して下さい。
土のうステーションは住民の皆様の物です。
遠慮せず積極的にご利用ください。

カバーを開いて、フタを上げるだけで土のうは取り出せます。
関東地方は、ゲリラ雷雨が続いております。
本日もお昼、夕方とかなり降った地域もあるようです。
十分注意して、しっかり準備をし災害に備えましょう!!

土のうステーション『折畳式土のうボックス』専用カバーの修理が完了!その2

先日修理完了・納品した土のうステーションカバーでしたが、
1週間後に一緒に製作した残りの2枚に不具合が発見されました。

住民の方からのご指摘でわかったようです。

ご心配、ご不便お掛けして大変申し訳有りませんでした。

本日、残りの2枚の修理を完了し納品してまいりました。

同日に3枚製作した土のうステーションカバーですから、すべてに不具合が出ても

おかしくない状況はずなのに確認を怠った私の責任です。

設置場所をお聞きして現場を確認するべきでした。

今後はこのような事が無いように最善の努力を致します!

土のうステーション『折畳式土のうボックス』専用カバーの修理が完了!

先週末に不具合が見つかった、土のうステーション『折畳式土のうボックス』専用カバーの修理が無事完了し、早速お客様へお届けしてまいりました。

問題のあったマジックテープ部分をひと工夫しまして、今回は『溶着+縫製』の二重の対策を施しました!
これで何があっても剥がれることは無いと思います。

ご迷惑をお掛けした関係者の皆様、ご心配お掛けし大変申し訳有りませんでした。m(__)m