ザバーン防草シート240Gの施工事例(その1)

ご近所の空き地で敷設されたザバーン防草シート240Gです。
先日の台風のせいでしょうか??
三列敷いたシートの真ん中が飛ばされてしまい雑草にあっという間に覆われてしまいました。

周囲には固定ピンが飛ばされています。
半分ほど抜けかけている固定ピンも有ります。
15cmの固定ピンでは短すぎたのかもしれません。
20cm、30cmのアンカーピンなら飛ばされなかったかもしれません。
またアンカーピンの数も足りないように思いました。

飛来種子からの発芽も散見されます。
防草シート上に根を伸ばしているので手で簡単に抜くことが出来ます。
やはり3~6ヶ月に一回程度の定期点検、メンテナンスが必要ですね!
特に台風や大風の後は点検する事をお勧めします。
ココで手直ししておけば長く雑草の繁殖を防ぐことが出来ます。

千葉県流山市へザバーン防草シート240Gを納品いたしました!

昨日岩手県から出荷で本日午後一番で納品いたしましたデュポン社製防草シート
『ザバーン240G』です。
規格は2m×30m、1m×30mの2種類です。
ポリプロピレン長繊維不織布で高強度で遮光性が高く
屋外曝露使用でも約7~13年程度防草効果が期待できるシートです。
そして地球環境に優しい透水性のある防草シートです。
雨水を地盤に浸透させることが出来ます。
是非ご検討下さい。

東レアクスターマントル防草シートを秋田県潟上市へ納品いたしました!

本日は、東レ アクスター マントル 防草シート G2150BK 2m×100mを秋田県潟上市内のお客様へ納品いたしました。
コチラの製品は東レ滋賀工場より出荷となりますので翌々日配達となりました。

お客様はコチラの製品がお気に入りで長くご使用頂いております。
ポリエステル長繊維不織布製で引張強度が強く、遮光性も高いので防草効果が高いのが特徴となります。
厚さ(繊維の目付量)によって3種類ございますので、防草シート敷設期間が長い場合は耐候性が高い一番厚手のシート(G2260BK)をお勧めいたします。(曝露敷設の場合)

千葉県千葉市へ防草シート見切材を発送致しました!

千葉県千葉市のお客様より防草シート見切り材のご注文を頂きました。
ご注文有難うございます。


防草シートを敷設する際に、芝やアスファルトとの境目の処理に使用する事によりとても見栄え良く綺麗に仕上がります。

また、防草シート上の化粧石や砂利、バークチップ等が縁を越えていくことを防ぐことが出来ます。

愛知県東海市へザバーン防草シート136Gを発送!

デュポン防草シート プランテックス125茶/黒 リバーシブルタイプ
デュポン防草シート プランテックス125茶/黒 リバーシブルタイプ

愛知県東海市内のお客様へザバーン防草シート136G(色:緑)を発送致しました!
配達日はお客様のご希望で休み明け7/23(月)となっております。
季節的には防草シート敷設には向きませんが、苦労した分の効果は必ず実感出来ます。
この暑さですので施工は朝一番か夕方がお勧めです。
十分水分を取って熱中症にご注意下さい。

北海道中標津町へデュポン社防草シート『プランテックス240BB』を発送!

北海道標津郡中標津町のお客さまへデュポン社防草シート『プランテックス240BB』を発送致しました!
この製品は昨年度までは『ザバーン240BB』という名で販売されていましたが、今年度より『プランテックス240BB』に名称変更となりました。
製品仕様に変更はございませんので安心してご使用ください。
プランテックスシリーズの大きな特徴は、リバーシブルタイプという事です。
黒色と茶色、お好みのカラーを選んで敷設する事が出来ます。
他社製品ではなかなか見かけない仕様となっております。

福島県福島市へデュポン社防草シート『プランテックス240BB』を発送致しました!

本日は福島県福島市内のお客様へデュポン社防草シート『プランテックス240BB(ブラック/ブラウン)』を発送致しました。
この商品は本年度よりザバーン240BB→プランテックス240BBへ名称へんこうされましたのでご注意下さい。
グリーン色のみ『ザバーン』の名称が使われます。
今回発送したプランテックスシリーズは珍しいリバーシブルタイプ(黒色&茶色)となっております。
黒色、茶色、お好みの色をチョイスしてお使いください。

佐倉チューリップフェスタ通路のポリエステル長繊維不織布防草シート

昼休みに4月4日から開催される第30回佐倉チューリップフェスタの会場を視察してきました!
通路にはポリエステル長繊維不織布の防草シートが敷かれておりました。
私としてはデュポン社のザバーン240グリーンの方が色的にも合うと思うのですが・・・
ちょっとお高いので予算の関係上無理ですかね(笑
端部の固定ピンは50cmピッチで打った方が風の巻き込みが無く後々楽だと思います。
種類によってはすでに満開のチューリップも有りました。
来週4日~25日まで開催ですから、是非遊びに来て下さい。

詳しくは↓

春です!!防草シートの季節がやってきました♪♪

春です!
弊社前の公園でもとうとう桜が満開になりました。

 

 

この時期は防草シートの引合いが非常に多くなります。
施工するなら今です!!
梅雨から夏場の草取りが非常に楽になりますよ~
今なら雑草も少なく楽ですから・・・おススメします。

防草シート張りは、下地作りが重要です。
石や草木の根をしっかり取って平らに均してから防草シートを敷設して下さい。
更に重要なのが重ね代と固定方法です。
防草シートと防草シートの重ね部は最低10cm確保して下さい。(できればもっと!)
固定ピンは、1㎡当り4~5本、重ね部と端部は風が入り込まないように
細かく固定ピンを打つと防草シートが長持ちします。
風で防草シートがバタつくと、切れたり摩擦で激しく摩耗します。
十分注意して施工して下さい。
夏場の雑草取りから解放されたいのなら今がチャンスです!!!

近所で見つけた防草シート あまりお勧めしない施工事例

近所のショッピングモール駐車場付近で見つけた防草シートです。
不透水性の防草シートが使われていました。
たしかに周辺に雑草は生えて無く効果があるのが分かります。
素材はポリエチレンシート、厚み0.5mm程度でしょうか。
確かに強度もあって、鋭い角のある砕石でも穴が空いている形跡は有りません。

ただ、残念なのは周辺の低木(さつき?)が枯れかけているのです。
恐らく不透水性防草シートの為、成長に必要な水分が足りないからでしょう!
せっかく植えた植物を考慮するならば、やはり透水性の防草シートを
選択すべきだった思います。
防草シートは透水・不透水、材質違いで 数多く存在しますが、

適材適所で防草シートの種類選定が重要となります。
ご注意ください。
※動画の『さつき?』はこの夏枯れてしまうでしょうね・・・(悲

珍しい不透水性防草シートを長野市内の現場へ発送致しました!

お客様のご希望で、珍しい不透水性防草シートを長野県の現場へ発送致しました!
沢山の種類がある防草シートですが、『環境に優しい』を謳い文句にしている製品の

ほとんどは雨水を地下へ浸透させるという目的で透水性防草シートが一般的です。

不透水性の防草シートは数社しかやっておらず、探すのに苦労しました。

やはり公共事業ではあまり使われないようですね。

裏面を黒色ラミネート加工されているので遮光性抜群で当然水も透しません。

耐用年数も約10年と長期でその割に安価な製品です。
植栽の無い平面や法面には最適で長期に渡って雑草を抑制します。

 

是非ご検討下さい!

 

千葉県袖ケ浦市の現場へザバーン防草シートを発送致しました!

朝から雪が降り続く千葉県ですが、本日デュポン社のザバーン防草シート240Gのご注文を千葉県袖ケ浦市の現場より頂きました!
誠に有難うございます。

 

ザバーン240Gは厚手の防草シートですが、昨年度よりザバーン350Gという更に厚手(t=0.8mm)で強力な防草効果が期待できる防草シートも新発売されました。
長時間屋外暴露されるような場所に敷設される場合などはコチラをお勧め致します。

例えば、流行りの太陽光発電所などは10kw以上で固定買取の場合は20年間ですから
ザバーン350Gを敷設しておくと、あと後のメンテナンスが楽だと思います。

※ご注意
ノーメンテナンスを謳う防草シートがあるようですが、
雑草は非常に強力です。半年に一回程度のメンテナンスは必要となります。
下から生えて来なくても、上から飛来種子などが必ず芽を出すからです。
ザバーン防草シートで地盤面と縁切りしておけば雑草を簡単に引き抜く事が出来ます。
また、砕石や砂利などをザバーン防草シート上に敷きこめば紫外線劣化も防ぐことが出来、
半永久的に防草効果を期待出来ます。

(但し、定期的なメンテナンスは必要です。風で端部が剥がれたり、飛来種子から芽が出る可能性があるからです。)

織布系防草シート イスラODシートを発送致しました!

織布系防草シート トスコ社 イスラODシートのご注文を頂きました!
楽に施工するには、本格的な夏を迎える前の今の時期がラストチャンスです。

夏場は敷設前の除草作業、敷設作業もしんどくなります。

今年の夏は猛暑だそうですから、夏場の作業は熱中症になる恐れもあります。

雑草取りに嫌気がさしている方は是非ご検討下さい。
完全に雑草を防ぐのは難しいですが、夏場の雑草取りがかなり楽になるのは間違いありません!!

ご近所遊休地の防草シート施工状況!

近所の遊休地の雑草対策です。

副資材をケチらず使用した丁寧な仕事です。

防草シート同士の継ぎ目部も接続テープを使い、風の巻き込みを防いでいます。

固定ピンも細かいピッチで打たれていますね!
さらに耐候性土のうを数多く置いて風養生もバッチリです。
防草シートが強風でバタついてくると固定ピンが外れ、剥がれたり、バタつきで地面との摩擦で穴があいてしまう事が有ります。

デュポン社 ザバーン防草シート136Gを納品してきました!!

好評のデュポン社ザバーン防草シート!
GW中に注文が殺到してお客様の倉庫に在庫が無くなってしまいました。

『少量でもGW中にほしい!!』とのご要望でしたので
弊社在庫分より納品して参りました。
ご注文有難うございました!

少しはお役に立てたかな??

 

耐用年数10年の強力防草シートのご紹介

弊社八千代工場近くの国道16号線緑地帯に本年度から採用されている

強力防草シート『ウィードシールド』です。

耐用年数は10年!

特殊な二層構造により強壮雑草を完全に抑止します。

流行りの太陽光発電施設の雑草対策にも多く採用されています。

チガヤ、ヨシ、ススキなどの強雑草もシャットアウト!!
但し、やはり適度なメンテナンスは必要ですのでご注意ください。
10年間ノーメンテナンスで雑草防止は不可能です。

ザバーン防草シート240G施工事例

最近敷設された 『ザバーン防草シート240G』 の施工事例です。
コンクリートの縁石に専用のザバーン接続テープを利用してシートを固定しています。

綺麗に施工されていますが、固定ピンに防草ワッシャーをかませると更に防草効果が上がります。

固定ピンを刺した穴の部分から雑草が伸びてくるケースが多いからです。

施工後に極力手を掛けたくない方は防草ワッシャーの使用をお勧めします!!

ザバーン防草シート用新型固定ピンのご紹介

本日、高機能防草シートで有名なザバーン防草シートの新型固定ピンのサンプルが届きました!
長さ150mm,250mmの2種類。
余程柔らかい地盤でなければ150mmで十分なアンカー効果が期待できます。

 

 

施工には17mmのソケットレンチが必要となります。

インパクトレンチは充電式より電源直結タイプが向いているそうです。
固い地盤に打ち込むにはかなりのパワーが必要でしょうから充電式ではすぐに電池を使い切ってしまいそうですね!

 

 

メーカーでは、ザバーン防草シート専用ということではなく、他のシート固定や様々な用途(例えばキャンプ用のペグetc)で使用していただきたいそうです。
この製品は先週から発売開始された新商品となります。

コ型止めピンで苦労された経験のある方は是非ご検討下さい。

 

 

※実は私の自宅に敷いた防草シートが強風でコ型止めピン150mmが殆ど飛ばされてしまいました(涙
製品が悪いのではなく、私の防草シート施工に問題があったのですけどね・・・
暖かくなったらこの新型ピンで張り直します!!

街路樹周りの除草作業

街路樹周りの除草作業
街路樹周りの除草作業

梅雨に入りひと雨ごとに雑草がひどい状態になっていた

会社の前の街路樹周りの除草を行いました!

結構な量になってしまった

40Lの袋がほぼイッパイに・・・

いままでは、この作業を年に3~4回程していました。

面倒なんですよねぇ~

でも、会社の目の前ですので、見っとも無いし

夏の暑いときは、汗だくです!!

さて今年はどの防草シートをはりましょうかね??

生産農家に人気の耐踏性の高い織布系防草シート

耐踏性の高い織布系防草シート
耐踏性の高い織布系防草シート

生産農家さんに人気の安価で防草効果が高い織布系防草シートです。

 

画像の現場はハウス周りの通路にグルリと敷設されていました。

 

不織布系防草シートは防草効果はたしかに優れているのですが、

人が毎日シート上を歩いて作業するような現場ではあまり向きません。

綿のような細く長い繊維の集合体なのでシート上を人が歩いていると

少しづつ摩擦で毛羽立ってきて最終的に穴が開いてきます。

 

織布系防草シートは防草効果は劣りますが、太い強靭な繊維(フラットヤーン)を織って
シート状に仕上げているため、毎日人の出入りがあるような現場に向いています。
スギナやチガヤ、イネ科のシツコイ雑草は防ぐことは出来ませんが、

気になってきたら抜いて処理するように心掛ければ大した手間にはなりません。

 

価格も差も大きいので上記をふまえて、ぜひ検討してみてください。